VISION
-企業方針-

サーチマーケティング技術を研鑽し、技術を通じて
「エンドユーザー・取引先・従業員・当社」
それぞれがより良い関係になれるよう探求し続けます。

目標は「Total Win」

私たちは、
「私たち自身」
「ユーザー様」
「ユーザー様の取引先」
「協力会社」
「地域の皆さん」
そのすべてを良くしていく「Total Win」を常に考え、社会に貢献できるサービスを提供し続けます。


 

「Total Win」を理解するための6つの関係性

「win-win」
サービスを提供する側・利用する側が相互に利益を得る関係
「win-lose」
どちらか一方が利益を生み、相手は損をするという関係
「lose-win」
相手が利益を生むならばこちらは損してもかまわない
「lose-lose」
どちらも利益を生まない。足を引っ張り合って共倒れする
「Win」
勝つことだけを考える。相手の事はどうでもいい
「Win-Win」または「No Deal」
Win-Winの合意、または妥協するぐらいなら取引を白紙に戻す


なぜ「Total Win」を求めるのか?

会社だけがwinな状態では社会は上手く回りません。
利用者の利益や、さらにその先の利益を考える事で、より良い環境を創り出すことができると信じております。

ウィンウィンを超越し調和が取れた「Total Win」とは近江商人の「三方良し」
つまり「売り手良し、買い手良し、世間良し」です。

私の「Win」
企業の「Win」
お客様の「Win」
社会の「Win」

組織内や社会にまで視野を広げてウィンウィンの輪を広げていくことが真のウィンウィンです。

このようにみんなが「Win」を得る事によって、結果的に経済の底上げができ、社会にとっても大きなメリットになることを願い、ウィンウィンの連鎖をどこまでも広げていく理想的な「Total Win」の関係を築くため、日々研究と創造に努め、成長と共存共栄を実現する。